《JENCOで始める資産運用》気になる料金や評判をまとめてみました

皆さんは資産運用への取り組みをしていますか?

私は仕事柄、常にどういった投資を行うべきかという事に関しては多くの情報を得る事が出来ます。

そんな中でJUBILEE ACE(ジュビリーエース)という投資案件に出会う事が出来ました。

これはAIによる自動売買を行う投資案件なのですが、非常に使い勝手が良く、高利の資産運用として最適なものとなっていました。

そのJUBILEE ACEという投資案件がこの度、JENCO(ジェンコ)という新たなステージで事業を展開するという事で、そのJENCOの資産運用がどういうものなのか、どれくらいの利益を出せるかという事をこのサイトではお伝えしていきたいと思っています。

どうか最後までお付き合い頂ければと思います。

ここで一つ、資産運用初心者やJENCOを始めるにあたり考え出すと様々な不安や心配が頭を駆け巡るかと思いますが、この運用サポートLINEでは入金の代行手続きや上記で説明したJENCOローンのサポート等を行ってくれますので、興味ある方はJENCOに登録を済ませてから利用してみてください。

jencoを始める LINE

そして下のアンケートに答えていただければこの記事の筆者である私がJENCOを運用して現在どのような結果になっているのかリアルタイムでお伝え出来ますので是非ご利用ください。

アンケートはこちら

資産運用の重要性

資産運用の重要性

自助努力が必要な時代へ

今の時代、貯金だけではなく、資産運用をすることが必要とされています。

その理由としては「貯金だけでは資産が増えない」「物価は上昇する可能性が有る」「年金だけでは老後の生活が不安」というような事情があります。

その為、日本では「自助努力の必要な時代」になっていると言われています。

貯金だけでは資産が増えない

かつては定期預金に預けているだけでも資産を増やす事が出来ていました。

しかし、今は超低金利の時代であるために、貯金だけで資産を増やすという事は出来なくなっています。

昔を知っている人は「使わないお金は貯金しておくべき」と言うかもしれません。

しかし、お金を取り巻く環境は時代と共に大きく変化していく為、もう何年も、貯金をするだけでお金が増えるという事はなくなっています。

物価は上昇する

別にお金は増やさなくても貯金をしていれば減る事はないし、リスクはないんじゃないか。

そう思う人もたくさんいるかもしれません。

しかし貯金をしているだけでは“物価が上昇した分だけ損をする”というリスクを抱えているのです。

ほんの20年くらい前までは100円で買えていた缶ジュースも今では120円~130円。

50年後には一本の缶ジュースが200円になるような事だって予想されます。

その為に、今のこの時代は貯金だけでなく積極的な資産運用が必要とされているんです。

年金だけでは不安

現在の年金制度は1兆円の不足金額が生じているとも言われており、破綻する恐れもあります。

そこで、国も個人が資産運用をする事を推奨しているような時代になっている程。

老後2000万円という言葉も聞いた事があるという人もいると思いますが、多くの人が老後の生活を真剣に考えなければいけなくなっている時代となっているのです。

その為、貯金だけに頼るのではなく、自らが資産運用に取り組み、抱えている資産を増やしていく必要があるという事です。

資産運用に失敗しない方法は?

「資産運用が必要と言われても何をすれば良いのかわからない」

そう思っている人が沢山いると思います。一口に資産運用と言っても、色々な方法があります。

もちろん定期預金も資産運用の一つではあるのですが、あまりにも金利が低すぎる為有用な資産運用とは到底言えない状況です。

では何をするのか?

「株式投資」「FX」「不動産」どれも難しいイメージがあると思います。

正直全くの知識がない人がこうした事に取り組んでは資産運用どころか、大きな損失を抱えてしまう可能性もあります。

ではどうすれば良いのか?

その答えが今回紹介させて頂くJENCO(ジェンコ)にあるとも言えるのです。

副業としても最適

今回紹介をさせて頂くJENCOについては副業としての取り組みをしているという方も多くいます。

運用の仕方の簡単さであったり、JENCOの投資方法の特性が副業にも最適となっています。

資産運用としても、副業としても、自分のライフプランに合わせて運用をしていく事でJENCOはあなたにとって強力な投資案件となり得るので、JENCOの詳細に関してしっかりとその目でご確認頂ければと思います。

jencoを始める

JENCOとは

JENCOとは

JENCOの運営会社

2020年に香港で設立されたJENCO LimitedがJENCOの運営会社との事。

そんなJENCO Limitedの運営する事業「JENCO」は、従来の金融サービスのユーザーに分散型かつ、国境を越えて、インターネットアクセスのあるすべてのユーザーに対してサービスを提供する金融商品、金融サービスとなります。

ちなみに、このJENCO Limitedは、JENCOの前身となったJUBILEE ACEの運営会社のJubilee Group Limitedの子会社として、コモディティー市場と、暗号通貨市場のギャップの橋渡しを行う事を目的として設立されたとの事。

分散型金融の人気の高まりとともにJENCO Limitedは分散型金融の利点を活かして暗号通貨の投資家がコモディティー市場から利益を得る無限の機会を提供するとの事です。

このJENCOがJubilee Group Limitedを支える強力な原動力となり、最新鋭の技術を駆使した分散型金融プラットフォームでの確固たる地位の確保を可能にしていると言われています。

実際に何をするのか

JENCOでは、各投資家からの出資を募り、それを元にアービトラージを行い利益を出します。

そしてそこで出た利益から出資した各投資家へと報酬を分配していくというのが基本的なシステムの根幹となります。

仮想通貨におけるアービトラージとは、それぞれの取引所の間で生じる「価格差」を利用して利益を上げていく投資方法となります。

簡単に説明すると、価格の安い取引所で購入した仮想通貨を、価格の高い取引所で売却するという事。

雑に言えば100円で買ったものを200円で売って100円の利益が出るというようなものですね。

このアービトラージの方法としては重要なポイントがいくつかあります。

それは「複数の取引所への登録」「価格差を随時調査する必要」「価格差が大きくなったタイミングでの売買」というような事です。

これらの事を可能にするとなると人間の手ではなかなか難しそうですよね。

そこで、最新技術のAIを駆使してアービトラージを行うというのがJENCOの大きな特徴となっています。

JENCOのアービトラージ

JENCOで扱うアービトラージは「コモディティ(金銀原油など)」「株」「FX」の3つの分野となります。

ちなみにその前身となったJUBILEE ACEでは、「暗号通貨」「スポーツ(ブックメーカー)」「コモディティ」という3つの分野でのアービトラージを行っていました。

既にJUBILEE ACEでのアービトラージによる実績として出資額は7億ドル~8億ドルにも及ぶとの事。

私もそうですが、多くの人がJUBILEE ACEで実用的な資産運用に取り組み、非常に高い利益を生み出していました。

そのJUBILEE ACEの市場規模は数兆円とも言われていたのですが、今回、JENCOへと新たなにステージを移す事で、その市場規模は500兆円にものぼるとの事です。

つまり、これまでのJUBILEE ACE以上に利益を上げる事も可能になるという事が予想されます。

その証拠の一つとして、JUBILEE ACEでは出資額の3倍までの保証上限となっていたものが、JENCOでは5倍~8倍の上限に引き上げられています。

JENCOの利用料金は?

JENCOはそのシステムの利用自体には利用料金などが発生するという事はありません。

なので、自分が出資した金額の分の配当をそのまま受け取る事が出来るようになっています。

ちなみに、JENCOでの最低出資金は「10,000USD」となっています。日本円では110万円にいかないほどでしょうかね。

110万円と聞くと敷居は高く感じるかもしれません。

しかし、JUBILEE ACEを利用していた人であれば誰しもわかっている事だと思いますが、まず特徴の一つとしてAIでの自動売買を行っている為に損失を出すという事は絶対にありません。

つまり投資して損をする事は絶対になく資産を増やしていく事が出来るわけです。

JENCOに参加する投資家、出資者は投資に関しての知識などを学ぶ必要がなく、JENCOのシステムを利用する事が出来るので、出資金さえ準備すれば誰でも参加する事が出来るようになります。

jencoを始める

報酬プランについて

報酬プランについて

様々な報酬プランをもつJNECO

JENCOでは様々な形でその報酬を受け取る事が出来るようになります。

その様々な報酬プランの中で最も基本となるのは「アービトラージによる報酬」です。

これはそもそものJENCOの基本的なシステムになっているので、JENCOの出資者全員が獲得する事の出来る報酬となります。

その他にはJENCOのもつ紹介制度を利用して報酬を獲得する事になります。

その報酬プランには「直接スポンサーボーナス」「バイナリーボーナス」「ライフスタイル・リワード」「リーダーシップ・ボーナス」の4つがあります。

これらの報酬プランを組み合わせる事で非常に多くの利益を生み出す事が出来るようになります。

今抱えている資産が短期間で2倍、3倍にもなりますし、トップアップ(上のランクへの投資)をする事でさらに資産を倍増する事も難しい事ではありません。

ここでは、そんなJENCOの報酬プランについて詳しくみていきたいと思います。

アービトラージによる報酬

アービトラージによる報酬がJENCOの最も基本的な報酬プランです。

まずは以下の画像をご覧ください

画像①

JENCOのサブスクリプションはこのようになっており、7つのパッケージが用意されています。

そのうちの一つ、一番上に記載のあるトライアルは90日間限定の利用となり、90日間の間にベーシックパッケージへとトップアップする必要があります。

なので、JENCOの最低出資金は「10,000USD」となるわけですね。

そして報酬について見ていきたいのは「予想アービトラージ利益」というもの。

これは各コースに応じて分配される配当のパーセンテージとなっており、最低出資金の10,000USDによるベーシックパッケージでは、この予想アービトラージ利益が【3%~11%】となっています。

つまりこれは、10,000USDの3%~11%、つまり「300USD~1,100USD」を報酬として獲得する事が出来るようになるという事です。

日本円で換算すると、110万円弱の投資金額で、「3万円~12万円」くらいの利益を獲得する事が出来るようになるという事です。

この予想アービトラージ利益を毎週月曜日に支払われるので、1カ月に換算すると「12万円~48万円」くらいの金額を獲得する事が出来るという事ですね。

これだけの報酬を、JENCOへ出資している人全員が何の苦労もせずに得る事が出来るというのがJENCOの最大の特徴だと言えます。

また、JENCOには受け取る事の出来る報酬に上限があるのですが、例えばベーシックパッケージの場合は報酬上限は5倍となっています。

ベーシックパッケージは10,000USDなので、最大で50,000USDまでの報酬が上限として設けられています。

では上限の50,000USDで終わりなのか?と言うとそういうわけではありません。

JENCOではトップアップが可能となり、トップアップすれば報酬上限もそのトップアップしたパッケージによって変動します。

つまり、ベーシックパッケージの10,000USDSで開始してもトップアップを繰り返しプレステージパッケージへと移行していけば最大で24,000,000USD(日本円で約25億円)までの報酬上限へと吊り上げる事が理論上は可能となっています。

さすがに、そこまでいくには相当の時間が必要ですし、以下に紹介する報酬プランを用いてもなかなか大変ですが、これまでJUBILEE ACEを利用していた手応えとしては、3ランクくらいのトップアップは特に苦労する事もなく可能となるでしょう。

その他の報酬プランについて

これまでに紹介したアービトラージによる報酬がJENCOの基本的な報酬の獲得方法となっていますが、JENCOには紹介制度が設けられており、これを利用すればより効率的にJENCOでの利益を生み出す事が出来るようになります。

その紹介制度の基本となるのが、「直接スポンサーボーナス」です。

これは単純に、自分の真下に紹介した人の出資額に応じた報酬を、自分のパッケージのパーセンテージで受け取る事が出来るというものです。

その割合に関しては以下の表をご覧ください。

画像②

このアフェリエイトプログラムの直接スポンサーという欄を見ていきましょう。

ベーシックパッケージの直接スポンサーのパーセンテージは【8%】となっているので、自分の下についた人の出資額の【8%】を直接スポンサーボーナスとして、その報酬を獲得する事が出来るようになるというものです。

例えば、自分が紹介した人がプリビレッジの100,000USDに参加した場合にはその【8%】「8,000USD」を獲得する事が出来るという事です。

その他にも「バイナリーボーナス」「ライフスタイル・リワード」「リーダーシップ・ボーナス」とJENCOには様々な報酬プランがありますので、それについてはまた何か機会があれば詳しくご紹介していきたいと思います。

コンプレッションについて

JENCOの報酬プランの「直接スポンサーボーナス」「バイナリーボーナス」にはコンプレッションが働きます。

このコンプレッションは少しややこしいものなので説明させて頂きたいと思います。

コンプレッションというのは、通常「圧縮」という意味なのですが、JENCOの場合には自分のパッケージのボーナス受け取り可能%が、紹介者のボーナス受け取り%よりも大きい場合に、その%の差額分売り上げが吸い上がってくるという事になっています。

って言葉で説明されてもよくわかりませんよね。

なので実際に例に上げて説明していきたいと思います。

例えばあなたのパッケージがトレジャーズとした場合。

あなたの直接スポンサーボーナスのパーセンテージは【12%】となっています。

そこでAさんがベーシックでJENCOに参加した場合、まずあなたはAさんを紹介した事による直接スポンサーボーナスとして1,200USDを獲得する事が出来ます。

ここまでは既に説明した事ですが、では、この後に、AさんがBさんという人を紹介し、BさんがプリビレッジパッケージでJENCOに参加したとしましょう。

AさんはBさんを紹介した直接スポンサーボーナスとして、【8%】の直接スポンサーボーナス、つまり「8,000USD」を受け取る事が出来ますよね。

ここで働くのが“コンプレッション”です。

あなたはの直接スポンサーボーナスのパーセンテージは【12%】で、Aさんは【8%】ですよね。

そこに【4%】の差が生まれます。

この場合に、あなたはAさんの直接スポンサーボーナスのパーセンテージの差額(4%)分として、「4,000USD」を受け取る事が出来るようになるのです。

これがJENCOにおけるコンプレッションです。

これを理解すると、より大きなパッケージへのトップアップをすればより効率的に利益を生む事が出来るというのがお分かり頂けるかと思います。

JENCOの利用のポイントはどんどんとトップアップしていく事だと思います。

jencoを始める

怪しい噂はある?詐欺の可能性は?

怪しい噂はある?詐欺の可能性は?

ネットワークビジネス(MLM)は違法か

JENCOでは紹介制度を利用して運用をしていく事になります。

でもこれって所謂「ネットワークビジネス(MLM)」なんじゃないかと思っている方もいるかと思います。

確かにこうした制度はネットワークビジネス(MLM)と言われるものです。

しかし、一つ勘違いしてはいけないのは、そもそもネットワークビジネス(MLM)というのは違法行為ではありません。

そのシステム自体はちゃんとしたビジネスの形なんです。

しかし、日本でネットワークビジネス(MLM)というと、そのシステムを利用して悪徳な商法をしていたり、ひどい場合には詐欺行為等を働いている人もいます。

その為にネットワークビジネス(MLM)と聞くと、怪しいというイメージをもってしまい、利用を躊躇してしまうという人も少なくないというのが現状です。

ただし覚えておいてもらいたいのはネットワークビジネス(MLM)というのはそもそも真っ当なビジネスの形態であり、JNECOではその真っ当な形で紹介制度を利用しているという事です。

紹介しないと稼げない?

JENCOには紹介制度があります。

しかし、覚えておいてもらいたいのは、紹介制度を利用しなくても十分に利益を上げる事が出来るという事です。

なので、友だちを無理に勧誘するような必要は全くありません。

JENCOに興味を持った人がいれば紹介するという程度で大丈夫だと思います。無理な勧誘行為をする事は辞めましょう。

ただJENCOの事についてきちんと説明をすれば多くの人が参加したいと思うと思います。

悪徳なネットワークビジネス(MLM)などとは違い、JENCOなら紹介制度を利用しなくても十分に利益を上げる事が出来るという事は覚えておいてください。

悪評が出回った理由とは

残念ながらJENCOの前身となったJUBILEE ACEでは悪評が出回ったりもしました。

しかし、その悪評に関して見てみると、実際にJUBILEE ACEを利用していないような人であったり、少額の投資をしてまともに運用せずに文句を言っているような人たちばかりです。

非常に高利であるという事やそのシステムから、ハイプ案件やポンジスキームを疑うような声もありましたが、ここまでJUBILEE ACEを利用していて、例えば支払が遅れたというような事もなければ、思ったように稼げなかったというような事もありません。

恐らくJENCOでは、そういった質の悪い利用者を排除し、真剣に資産運用に取り組みたい人だけを対象に出資を募りたいという思いで最低出資金額を10,000USDに吊り上げているのだと思います。

それでも悪評を言う人は出てくるかもしれませんが、ちゃんと実績のある事業ですから、安心して利用していく事が出来るでしょう。

jencoを始める

JENCOのメリット

JENCOのメリット

JENCOにはメリットが沢山

JENCOの利用には資産運用としてのメリットが非常に沢山あります。

ここではそんなJENCOのメリットについてまとめさせて頂きました。

登録だけで手軽に利用出来る

JENCOの利用はアカウントを登録して任意のパッケージへと出資すればそれだけで利益を得られるようになります。

なので、普段は仕事で忙しいという人であったり、家事や育児に追われている主婦の人であったり、あるいは学生さんでも、どんな人でも手軽に利用する事が出来るというのが大きなメリットであると思います。

実際に私もJUBILEE ACEを利用している時も普段の営業の仕事にはなんの影響もなく運用していく事が出来ています。

ちなみにJUBILEE ACEの場合にはキャンペーンへの参加の必要があったのですが、JENCOではそのひと手間もなくなっているので、より手軽に利用出来るようになっています。

最新鋭のAIシステムで安心の投資

JENCOではJUBILEE ACEで非常に安定して高利を叩き出していたAQUAシステムというものを踏襲した最新鋭のAIシステムを用いてアービトラージを行います。

JUBILEE ACEの利用者なら誰でもわかる事ですが、JENCOのアービトラージによって損失を出す事はありません。

そういった安心のシステムをJENCOの参加者は誰でも利用する事が出来るというのが嬉しいメリットですね。

専門的な知識は必要ない

普通に投資を行って利益を出そうとすれば様々な知識を必要とします。

また、安定した利益を出す為に、常にチャートの動きに目を向けていなければいけませんし、世界の様々な財政状況にも気を張り巡らせておく必要があります。

つまり素人には投資で利益を生み出すという事は相当難しい事であると言えます。

それをJENCOを利用する事によって、全くそういった知識を必要とする事なく投資活動を行えるというのもJENCOを利用していくメリットの一つと言えますね。

多彩な報酬プラン

JENCOには紹介制度を用いた様々な報酬プランがあります。

もちろん紹介制度を利用しなくても利益を生み出す事が出来るようになっていますが、頑張れば頑張る程に稼ぐ事が出来るというのも嬉しいポイントですね。

様々なメリットを利用して積極的にJENCOでの資産運用に取り組めば今ある資産は何倍にも膨れ上がる事でしょう。

jencoを始める

JENCOのデメリット

JENCOのデメリット

デメリットも理解して賢く運用する

こうした無敵とも思えるようなJENCOにもデメリットと思うような事もあります。

どういうメリットがあって、逆にどういうデメリットがあるのかという事をしっかりと理解しておけば、実際にJENCOを運用していく上で効率的に利用していく事が出来るようになると思いますので、ここでは、JENCOのデメリットに関して考えてみたいと思います。

自動売買ツールでは大きな収益が出ない?

JENCOで利用されるようなAIをつかった自動売買ツールですが、こういったシステムには安定して利益を生み出す事が出来るという大きな利点があります。

しかし、その反面、大きなチャンスを掴むというような取り引きをするには向いていません。

とは言っても、JENCOの場合には自分でアービトラージを行うわけではなく、JENCO側の収益をあらかじめ決められているパーセンテージ分の報酬を獲得するようなものなので利用者にとってはあまり関係ない事かもしれませんね。

敷居が高い

JENCOへの参加で気になってしまうのは最低出資金が10,000USDとなっているので、決して気軽に参加出来るようなものとは言えないと思います。

急に10,000USD用意するというのは簡単じゃないという人も多いと思います。

しかし、JENCOでは上に書いたように安定した自動売買ツールを利用して収益を上げていく事になるので、損失を出すという心配は不要ですし、この敷居の高さがより真剣に資産運用に取り組みたいという人だけを参加させ、健全な取り組みが出来るようになっているのだと思います。

ネットワークビジネス(MLM)に抵抗がある人には向かない

JENCOで用いられている紹介制度に関して、ネットワークビジネス(MLM)に対してあまりよくないイメージを抱いていて、抵抗があるという場合にはちょっと気になってしまいますよね。

また、そういう考えの人に紹介するのも難しくなると思います。

これに関しては無理にどうこう出来るものではないので、あまり無理はしない、というのが答えでしょうかね。

ただネットワークビジネス(MLM)自体は別に悪い事でもなんでもないという事は覚えておいてほしいものです。

jencoを始める

JENCOに関する口コミ

JENCOに関する口コミ

既にJUBILEE ACEからJENCOへと移行した人であったり、多くの人がJENCOに関しての話題を口にするようになっています。

それほど業界では注目されている投資案件であるという事だと思いますし、市場規模の拡大に伴い、事業も大きく展開されるようになっているのだと思います。

それでは少しばかりではありますが、JENCOの利用者の方の声を聞いてみましょう。

「JUBILEE ACEでも散々稼がせてもらいましたが、JENCOになってその市場規模はさらに拡大するとの事!しかも上限も3倍だったのが5倍~8倍にまで引き上げられるという事で、期待は膨らむばかりです。これからの展開にも非常に期待しています!」

「まだ社会に出て間もないような若造でも資産運用って出来るんだなっていうのが驚きです。紹介された時はそんな話あるのかな?って疑ってたりもしたんですけど、実際に今までJUBILEE ACEを利用してきて順当に資産を増やす事が出来ました。なのでJENCOのシステムにも何の不安もありませんし、せっかくだからこれからは積極的に活動してボーナスも獲得していこうかなと思ってます!」

「なんかもっと簡単に一気に稼げるのかなと思ってたけど、これだったら自分で投資活動してる方が良いかな。基本的に出資するだけでやりがいも感じられないし、億単位の稼ぎを出してる私としてはそこまで魅力的には思えませんでしたね。これから投資活動を始めたいっていう初心者にとってはまぁいいんじゃないかな?」

「会社の上司に紹介されてJUBILEE ACEを利用するようになりました。驚く事にわずか半年ほどで100万円だった貯金の桁が変わりました。これからの時代、貯金だけじゃなくて、積極的な資産運用って大切になってくると思います。そんな時代に備えてJENCOを今のうちに始めておく事を強くオススメしますよ。」

このように、これまでJUBILEE ACEを利用していたという人からの期待の声であったり、投資に慣れてない人の取り組みとしては非常にオススメなのがJENCOの特徴のように思います。

またこれから沢山の口コミも出てくると思いますのでそうした声もいつか紹介出来ればと思います。

jencoを始める

おわりに

おわりに

いかがでしたか?

ここでは最新鋭の投資案件であるJENCOを紹介させて頂きました。

実際に私も今後JENCOでどれほどの利益を生み出せるか、期待しています。

先行者利益もありますので、参加するなら9/1の運用開始からすぐに利用される事をおすすめします。

理由は今始めるとJENCOローンを利用して増資額を上げて運用する事が出来るかです。増資額を上げられるという事は「リターンが増える」という事です。

そして最後に私自身もJENCOを始める際に利用しているJENCO運用サポートLINEを紹介します。

資産運用初心者やJENCOを始めるにあたり考え出すと様々な不安や心配が頭を駆け巡るかと思いますが、このLINEでは入金の代行手続きや上記で説明したJENCOローンのサポート等を行ってくれます。

※サポートLINEを利用する前にJENCO自体に登録を済ませましょう

是非この有益な情報を活用してくださいね。

jencoを始める LINE

そしてこの記事の筆者である私がJENCOを運用して現在どのような結果になっているのか、下のアンケートに答えていただければその辺りもリアルタイムでお伝え出来ますので是非ご利用ください。

アンケートはこちら

これからの時代にそなえ、自助努力の資産運用としてJENCOへ参加してみてはいかがでしょうか。